大阪駅、梅田駅周辺で弁護士をお探しの皆様へ

大阪弁護士事務所 弁護士紹介

法人代表 重次直樹

代表弁護士 重次直樹

昭和38年生 昭和57年大阪府立高校を卒業し、東京大学入学
昭和63年 東京大学法学部卒業、大手都市銀行入行
 外為・融資・調査(情報通信・ベンチャービジネス)を経験
 IT企業出向中にはJVマーケティング・広報広告を担当
平成12年退職後、司法試験合格、司法修習、勤務弁護士(権藤健一法律事務所、現弁護士法人権藤・黒田法律事務所)を経て平成19年独立。
ビジネス法務や債務整理に強み。企業顧問や行政・労働・知財・医療(死亡事故患者側など)・組織再編・刑事事件(H19無罪判決)等、幅広く経験。

社員 坂本昌史

懲戒処分歴はありません。 社員弁護士 坂本昌史

昭和57年生まれ(大阪)。その後,平安中学・高校に6年間通い,平成13年関西大学法学部に入学し,以後,平成19年に関西大学法科大学院を修了するまで6年間,関西大学で学ぶ。

平成19年司法試験合格,司法修習生(新61期)を経て,平成20年弁護士登録(大阪弁護士会)。弁護士登録後,債務整理を中心に民事・刑事の事件に取り組む。平成22年7月より大阪弁護士事務所梅田支部にて勤務。

坂本昌史のブログはこちら

社員 植田遼平

社員弁護士 植田遼平

大阪府出身。京都大学法学部卒業、寝屋川市役所に2年勤務

京都大学法科大学院卒業、 司法修習(大阪)を経て、弁護士登録(大阪弁護士会)。重次法律事務所に勤務。
モットー:依頼者、相談者の方にとって、本当に良い解決方法を模索し、皆様に満足していただける弁護士であり続けられるよう、目の前の事案に全力で取り組んでまいります。

↑ページ上部へ

土日や夜間・早朝も対応可(事前予約制)

阪急梅田駅約2分、梅田ロフト南隣、ジオグランデ梅田25階(NU+上部)

ご予約は06-7711-1657